説明文・タイトルの重要さ

せっかくホームページを作成したのであれば、多くの人に見てもらいたいと思うものでしょう。特に企業ホームページであれば、アクセスアップが売上につながるので工夫をしていきたいところです。アクセスしてもらうために重要なのは、検索をしてもらい、そこから来てもらうことです。検索結果の上位に入ることができれば、それだけで見てくれる人は増えます。そこで大切なのは、ホームページのタイトルと説明文(ディスクリプション)です。検索をしたことのある人は分かると思いますが、キーワード検索をして表示されるのは、ホームページのタイトルと説明文です。ユーザーは表示された一覧を見ながら、どのページを見ようかと選びます。そのため、人が読みたいと思ってくれるようなタイトル・説明文を設定することこそが集客につながるのです。分かりやすいタイトル・説明文の条件としては「分かりやすいキーワードが含まれている」「どんなページ内容なのかひと目で分かるようになっている」「誰をターゲットとしているのか分かりやすい」「思わずクリックしたくなるような吸引力のある言葉選びをしている」などが挙げられます。例えば化粧水を選びたいと思ったときに「化粧水の紹介」というタイトルのホームページよりも、「乾燥肌でも安心!オススメ化粧品10選」といったように、ターゲットや内容が分かりやすいホームページの方が中身をチェックしてもらいやすくなるのです。見たいと思わせるタイトルを考えるのはもちろん、どんなキーワードを使うのかも重要なポイントとなります。自分で調べることもできますが、どうしても分かりづらいと思ったときには専門業者に頼んでしまうのもひとつの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です