SEOのスパム手法

SEO対策では、スパム扱いを受けないように注意が必要です。検索エンジンスパムとは、検索エンジンのアルゴリズムを利用して意図的に検索順位を上げようとする検索エンジンにとっての迷惑行為のことです。あらかじめ自分のサイトにある仕掛けをしておき、クロ ーラーやインデクサー(検索エンジンのインデックスを行うロボ ット)をだましてサイトの順位を上げ、自然検索のSEO結果の露出を高める行為です。検索エンジンとスパム行為は切っても切れない関係で、現在でもさまざまなSEOのスパム手法が実施されては検索エンジンが対応する、というイタチごっこを繰り返しています。今後もそのイタチごっ こは 続くでしょ う。検索エン ジンはソフトウェアであるため、そのアルゴリズムを利用したスパム行為は実は容易なことなのですが、一方で、検索エンジン側からして みるとユーザーにメリットのない検索結果を表示することで、検索エンジン自身の検索品質を下げて しまう結果になります。検索品質が下がると、ユーザーが検索してくれなくなります。つまり、検索エンジンのビジネスモデルの脅威となるため、スパム行為に対しては厳しい措置が取られています。

◎スパムでないSEO対策の相談は、東京SEOメーカーがおすすめです。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *