検索回数を調べる方法

キーワードがどのくらい検索されるのかを調べる方法が実はあります。その中で最も使い勝手がよいのが、Googleのキーワードツール[https://adwords. google. CO.jp/ select/KeywordToolExternal]です。このツールは、候補のキーワードを入れると、Googleの検索におけるそのキーワードの月間検索回数を表示してくれるほか、関連するキーワードの一覧も知ることができます。「光る看板」を調べてみると月間の検索回数は110回でした。これはSEO対策をしても、ほとんど検索されないキーワードと考えてよいでしょう。

「光る看板」ではダメだと気付いた担当者は他のキーワードを探し始めます。いちばん検索回数が多そうなキーワードは「看板」だろうと思い、Googleキーワードツールで「看板」を調べてみました。結果はなんと月間検索回数が368,000回もあります。「光る看板」の3,000倍以上です。担当者は小躍りしました。「看板」で1位になれば今度こそジャンジ、ヤン注文が来るだろうと。

たしかに「看板」で上位表示できれば、たくさんの注文が取れることは予想できます。しかしがんば、ってSEO対策をしたが50位がやっとだった、ということになれば、結局、注文を増やすことは難しいのです。ここで考えなければならないのがSEO対策の難易度とキーワードのノイズという考え方です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *